Your optional Tagline




私は、個人的には、甲子園を目指す子どもたちの練習ぶりや必死さを、日本で有数の新聞や放送局が、全社をあげて後援・称揚・美化・推薦している限り、ブラック企業はなくならないと考えている。  なぜなら、「甲子園的」な美とは、「決して手を抜かないこと」であり、「全員が一丸となること」であり「決して休まないこと」であり「常に全力を尽くすこと」だからで、そこにおいて目標とされているゴールは、あまたのブラック企業経営者が唱えている勤勉と献身と一体感の哲学そのものだからだ。

11:08 pm, reblogged by moritamori
permalink




volnay007:

知らないバカが多すぎる

6:42 pm, reblogged by moritamori
permalink





加トちゃんブログは本人の急速な老化や奥さんのハイカロリー手料理ばかりが突っ込まれてるけど、日々投稿される格言めいた言葉が、決まって聖教新聞や人間革命から引っ張ってきたものな点も密かな見どころだと思う。

6:34 pm, reblogged by moritamori
permalink





最近彼女ができまして、と彼は言った。私はおめでとうと言って拍手をした。

私は他人が誰かと親密になった話を聞くと高揚し、その人の肩をばんばんたたいて、「いいぞもっとやれ」と言いたくなる。祝福の気持ちにしては盛りあがりすぎなので、他人の私生活に関する話が好きなだけなんじゃないかと思う。下世話なのだ。

彼はでも、と付けたした。でも、この年になるとなんだかいろいろスムーズで、ちょっとかなしくもあるんですよ。

どういう意味でしょうと訊くと、彼は言う。

彼女とは仕事の関係で知りあったんですけど、すてきな人だなって思って、連絡先を渡すじゃないですか。で、メールを出したら感じのいいメールが返ってきて、何回かやりとりして、食事に誘う。桜の時期だったから、少し散歩して観たりする。また食事に誘う。「あなたと一緒にいると楽しい」という意味のことを伝えて反応をみる。嫌じゃなさそうだからもうちょっと踏みこんでみる。そういう手順に、もう慣れちゃってるんです。うまくいきそうだなっていうのもわかる。まあ、もう三十すぎてますしね、順当なことではあるんですけれども。

いいことじゃないですか、スムーズなのってすごく大切なことですよ、と私は言う。彼は曖昧に笑って何度かためらってから、ぽつりぽつりと続ける。

こんなにスムーズなのは、彼女のことを身も世もなく好きなわけじゃないからだと思うんです。なんていうか、僕も相手にとって、ただの適切な人材なんだと思うんです。いえ、それでいいんですよ、世の中の大半のカップルはそういうふうにしてくっつくんだし、僕だってそうでした。

私は目で彼に話のつづきをうながす。彼は自分が話しすぎることを気にして途中で切りあげるタイプだ。彼はまた少し間をあけて、それから滞留していた水が流れだすように語る。

以前は僕も相手も、少なくとも必死でした、一生懸命だったし、精一杯だった、どうしていいかわからない場面が多いから、しょっちゅう頓珍漢な真似をしていた。そんなだからこそ、自分たちのしていることに幻想を抱くことができたんです。なにか重大な、美しい事件が起きているように思えました。でも今はそうじゃない、僕らはいろんなことが上手になってしまった、あなたはそれをいいことだって言う、でも僕はそうは思わない、正しい手順で要領よくものごとをすすめるなんてさびしいことです。

運命の恋みたいじゃないのがさびしいんですかと私は訊く。彼は首を横に振る。いいえ、僕はそんなものはないと思います。そうじゃなくて、年をとってみっともなくうろたえなくなったのがさびしいんです。僕はいつもはじめてのように、それをしたいのに。



8:24 am, by moritamori
permalink




(出典: bookishboy)

7:58 pm, reblogged by moritamori
permalink





世間が氷水かぶって浮かれてるさなか、日本の各種難病患者たちの手元には来年から医療費の負担額が上がる法改正のお知らせが届いておりますね。

3:10 pm, reblogged by moritamori
permalink





(出典: bono1978)

6:02 pm, reblogged by moritamori
permalink




5:57 pm, reblogged by moritamori
permalink





サヨクが今度はインドで対日憎悪を煽り始めた

「人肉食」も…旧日本軍のインド人捕虜への残虐行為、印紙報道 その背景とは

【英印軍の将校らによる、日本軍の人肉食の証言】

「しかし、日本軍が行ったあらゆる残虐行為の中で、最も戦慄を覚えさせるものは、彼らが人肉食を行ったことである」と記事は伝える。

  英印軍のある将校はこのように告発にする。「Suaidという村で、日本軍の軍医が、周期的にインド人捕虜収容所を訪れて、毎回、最も健康な者たちを選び 出した。その者たちは、表向きは任務を果たすためということで連れ去られたが、彼らは決して戻ることはなかった」。さらに日本軍は、インド人捕虜ばかりで なく、ニューギニアの現地人さえも殺害し、食していたと主張する。

 他の将校はこのように告発している。「自分と一緒にウェワク(の収容 所)に行った300人のうち、50人だけがそこから出ることができた。19人は食べられた。日本人の医師――ツミサ中尉は、3、4人の小部隊を作り、イン ド人1人を何かの用事で収容所の外に遣わすのだった。日本人たちはすぐさま彼を殺害し、彼の体の肉を食べるのだった。肝臓、臀部の筋肉、大腿部、下肢、腕 が切り取られ、調理されるのだった」。

【その他にも証言、証拠があるという>】

 記事では、これらの告発内容についての裏付けは伝え られていないが、この他にもさまざまな証言があるという。しかもそれらは、連合国が設置した戦争犯罪調査委員会に対する、宣誓証言として行われたと伝えて いる。その証言に基づき、何人かの日本人将校とその部下が裁判にかけられた。人肉食によって有罪が宣告され、絞首刑に処された将校の名前を、記事は挙げて いる。訴えられた日本人は、これらの告発を常に否認したそうだ。

 1992年、田中利幸氏という日本人歴史家が、インド人や他の連合国側捕 虜に対する、人肉食を含む、日本軍の残虐行為の明白な証拠を発見した、と記事は伝える(氏は現在、広島市立大学広島平和研究所教授)。その証拠がどのよう なものかについて、記事は触れていない。氏は、1997年に『隠された惨事――第2次世界大戦における日本人の戦争犯罪』という本を英語で発表した。その 本では、日本軍は食料の貯えが次第になくなったときに人肉食という手段に訴えた、という連合国側の下した判決が反論されているという。人肉食は上級将校の 監督下で行われ、権力を表象化する手段として認識されていた、との主張だそうだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/9149814/


米でも“慰安婦地雷”炸裂…謎の女ユキ・タナカの正体
田中ユキ著『日本の慰安婦』

なんだ、それは?

【田中ユキなんて誰も知らない…】

・・・

どう考えても日本女性の名前だが、知名度はゼロだろう。米国の公的シンクタンクも着目する“発掘者”が、我が国で全くの無名とは謎が深まるばかりだ…

本の値段はアマゾンで1万9,495円。米ドルの定価も160ドル。一般書籍ではなく、研究書に分類される価格帯だ。著者は研究者・学者だろうが、海外在住なのか、日本居住なのかも不明だ。

アマゾンや紀伊国屋書店のブックサーチでは、同書の説明書きにユキ・タナカと、もう一人の著者名が掲げられている。

トシユキ・タナカ。
同じタナカ姓だが、反日夫婦なのか?

【トシユキ・タナカの正体判明】

変わった名前なら好都合だが日本に「たなか・としゆき」は4桁単位で存在していそうだ。雲をつかむような追跡…ではなかった。検索で簡単に割り出せた。

国際基督教大社会学研究所のページに「Toshiyuki Tanaka」のローマ字表記込みでプロフィールが掲載されている。

漢字で田中利幸。スタンスの判り易い著書も出版している。

『知られざる戦争犯罪-日本軍はオーストラリア人に何をしたか』

しかも左翼出版社として有名な「大月書店」から発行されている。ちなみに吉見義明の『従軍慰安婦資料集』も同じ大月書店だ。トリックの仕掛けが徐々に見えてきた…

田中利幸の正体は、ハッキリしている。

悪名高い反日組織「広島平和研究所」の研究員だ。この研究所は、広島市立大の中に置かれ、所長は浅井基文(あさい・もとふみ)。

・・・

広島平和研究所は、反核運動の牙城でもあるのだが、北朝鮮の核には大賛成する不思議な組織だ。「赤い核は平和の核」と言い切る大矛盾、自殺行為だが、お笑いでは済まされない。

この研究所の実態は、複数の在日学者も抱えた親北シンクタンクである。そこで飼われているのが、田中利幸だ。

もちろん田中利幸も親北派と見なして良い。近・現代史で重要な「中立的な視点」など初めからないのだ。

・・・

何と、ユキ・タナカも「広島平和研究所」の研究員だそうだ。同研究所のHPに「田中ユキ」の名前は現在ない…怪しい。

実は、田中ユキと田中利幸は同一人物なのではないか?

プロフィール欄をよく読むと著書の紹介として「His books~」とある。田中ユキが女ならば「Her books」だ。つまり田中ユキは男なのだ。

殆ど確定と言って良いだろう。田中ユキは田中利幸の別名義だ。そうであれば大問題である。

【女性名で米国人をダマす幼稚な詐欺】

http://dogma.at.webry.info/200704/article_12.html


吉見義明系列の北朝鮮派サヨクらしい。
サヨクは戦争がしたいんだなあ。



10:38 am, reblogged by moritamori
permalink





726 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:00:13 ID:W6T8ZOiL0 [1/8]
人が死ぬまで危険な製品だとわかっていながら
放置して販売していた
マンナンなんかをよく擁護できるな

739 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:03:06 ID:ZO2HI3SY0 [10/17]
»726
あのなぁ・・・
そんなこと言ったらすべての商品が危なくて売りに出せないわ
第一、商品に対して危険を察知して対策をとれないような消費者にも非はある
それを全部企業のせいにするとか・・・

769 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:11:16 ID:W6T8ZOiL0 [2/8]
»739
マンナンみたいに死亡や病院送りの事故の
起こっている商品売ってる企業
1社でも知ってるなら言ってみろよ

対策とれたのにとらなかったマンナンは
普通に考えて相当の悪徳企業だぞ

777 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:12:58 ID:v/VOvs780 [2/3]
»769
日本たばこ

782 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:13:28 ID:62O4ZKFL0 [1/6]
»769

パンで死んだ、フランクフルトで死んだ でもメーカー名はださない
毎年4000人死んでるのになにも対策されない

787 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:13:53 ID:ZO2HI3SY0 [12/17]
»769
とりあえず越後屋、サトウ

793 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:14:54 ID:ME5qinQaO
»769
釣りですか?針が大きすぎで喉に詰まりました

794 名前:るしふぁー ◆EwQutt67eM [] 投稿日:2010/12/26(日) 22:14:55 ID:AXkOFDWq0
»769
蒟蒻ゼリーのパッケージと個別包装。

穴があくまで見ておいで

796 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:15:02 ID:Z+L+R5rA0 [12/18]
»769
キンチョー
森永

797 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:15:06 ID:UIMYXDLp0 [2/5]
»769

コカコーラ社の爽健美茶で窒息死した例がある。
単純なミネラルウォーターでも、人は死ぬ。


物が人を殺すんじゃない。

790 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:14:08 ID:d+/9HA560 [12/20]
»769
どんなに対策を立ててもそれを無視して凍らせて食べたりよ
く噛まない迂闊な阿呆が数年間に数人出てくるだけなのに

マンナンライフは充分すぎるほど対策してるのに
購入者宅までわざわざ出掛けて凍らせるな、
よく噛んで食えと指導しなきゃならなかったの?

808 名前:名無しさん@十一周年[sage] 投稿日:2010/12/26(日) 22:17:06 ID:W6T8ZOiL0 [3/8]
»790
おいおい
1社の製品で年間数人も死んでるなんて
めちゃくちゃじゃないか
そんなんでよく対策立ててたなんて言えるな

814 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:19:10 ID:8zVS8vn30 [6/10]
»808

マンナンライフ社は1991年から
一口タイプのこんにゃくゼリーを製造。

これまでに国民生活センターが把握している
こんにゃくゼリーによる死亡事故17件のうち、
3件は同社の商品が原因だった。
http://journal.mycom.co.jp/news/2008/10/08/051/


>3件は同社の商品が原因だった。

832 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/26(日) 22:23:20 ID:8zVS8vn30 [7/10]
»814
(続き)

えーと、マンナンライフの市場シェアは2/3だそうな。

単純に考えてみる。
シェア2/3、死亡事故件数のうち3/17がマンナンライフ。
競合他社の商品に比べ、蒟蒻畑の安全性の高さがわかる。

じゃあ残り14件のメーカーは?

なぜか公開されていない
(去年、保育所で死亡事故があった
エースベーカリーは報道されているのでわかるが、
その他については少なくとも私は調べることができなかった。)

なぜマンナンライフだけ、件数を公開したんだろう?
不可解だし、この対応はフェアじゃない。

もしかすると、消費者センターはメーカーまで把握していないんじゃないか、と思えてくる。
基本的に、こういう情報を公開するのが消費者センターの役割なんじゃないのかな。
1社の事故件数だけを出すのって、その意図を図りかねる。
ウラがあると勘ぐられても仕方ないだろう。

(2008/11/02)
ttp://noro2-diary.at.webry.info/200811/article_3.html



10:33 am, reblogged by moritamori
permalink